ブログ一覧

母の日

 

5月12日は母の日でした。

おひさまの笑顔・微笑みでも母の日にちなみ、皆様にカーネーションを送らせて頂きました。

 

 

 

カーネーションは、デイサービスの方にご協力いただき、お花紙やモール等でつくったものです。

職員からお一人お一人へ向けたメッセージカードも、一緒にお渡しさせて頂きました。

「可愛い」「ありがとう」と喜んで頂けて嬉しかったです。

 

 

 

こちらは利用者様のご家族様よりおひさまへ頂いたお花です。

他にもご家族様から利用者様宛にお花や贈り物を頂きました。

スタッフも一緒に楽しませて頂いております。

ありがとうございました!

 

 

2019年05月16日

端午の節句

 

5月5日は端午の節句ということで、おひさまでは今年も五月人形を飾りました。


令和最初の節句ということで、よりおめでたい雰囲気です。

 

 


端午の節句の「端午」は、「端(はし)の午(うし)の日」、つまり月の最初の午の日を指すそうです。

さらに旧暦の5月は午の月ということで、5月5日は午が重なることから、盛大に祝うようになったそうです。

 


おやつではちまきを頂きました。

ちまきも地域によって形が違ったり、味が違ったりするようですね。

皆様の想像するちまきはどんなものでしょうか。

おひさまでは甘いちまきを頂きました。

 



お風呂では菖蒲湯に入浴していただきました。

 

 


よもぎを一緒に入れるのは、よもぎがその強い香りから邪気を払うとされ、菖蒲とともに厄除けに使われていたからだそうです。

 

 


今後もいっそうお元気に過ごして頂きたいなと感じた端午の節句でした。

2019年05月07日

苺がり

 

うららかな季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

おひさまの笑顔・おひさまの微笑みでは、今年もいちごがりに出かけています!

 

 


昨年と同じ「つみつみいちごファーム」さんへ、3~4月にかけて数回伺っています。

おひさまから車で40分くらいのところにありますので、お話をしながらのドライブで向かいます。

ファームではいちごが食べ放題のため、皆様「元をとらなきゃ!」と意気込まれたり、「たくさん食べられるかしら」とそわそわしたりと出かける前から楽しみにしていらっしゃいました。

実際にハウスに入ってみると、一口では食べきれないような大きな苺が所狭しと実っており、わいわいといちごを頂きました。甘酸っぱくて美味しいだけでなく、色もとても鮮やかで、目でも楽しむことができました。

「美味しかった」「もうお腹いっぱい」「晩御飯食べられない」と様々な感想が頂けました。

2019年04月19日

おひさまのゆりかご2号館

2019年4月1日より、おひさまの笑顔西に「おひさまのゆりかご2号館」がオープンします!

 

 

おひさまのゆりかごは、おひさまで働く職員や、地域のお子様にご利用いただいておりましたが、定員以上の利用希望のお声を頂き、この度2号館がオープンしました。

 

 

入り口を入ると、吹き抜けの玄関ホールです。

 

 

 

 

 

 

玄関ホール天井と保育スペースの壁にはおひさまスタッフが絵を描き、お子さんにも親しみやすい雰囲気にしています。

 

 

 

壁には珪藻土という土が塗ってありますが、おひさまスタッフも参加して土塗りを行いました。皆土まみれになりながら和気藹々と塗っていました。勢いがよすぎて土が足りなくなりそうになるなどハプニングもありましたが、業者さんのフォローのおかげで無事に塗り終えられました。

 


 

おひさまは、子育てと仕事を両立したいお父さん・お母さんを応援しています。
ゆりかごを利用したい方や、おひさまで働いてみたいという方など、どうぞお気軽にお問合せください!見学はいつでも受付ております。
ゆりかごで一緒に働いてくれる保育士さんも募集中です。


2019年04月01日

おひさまのゆりかご

 

 

 託児所「おひさまのゆりかご」の利用料金を、4月から変更させて頂きました。

 小さなお子さんもより利用しやすくなりました。


 0~6歳のお子さまの月額料金…28,000円

 時間単位でのご利用も可能です。

   通常…1時間500円

   ぎふっこカードをお持ちの方…1時間400円

   ぎふっこカードプラスをお持ちの方…1時間300円



 おひさまのゆりかごは、職員の託児に留まらず、茜部をはじめとした近隣地域の、はたらくお父さん、お母さんの味方でありたいという思いから、低料金に変更されました。

          (ゆりかご1階の活動スペースです)

 

 ゆりかご施設内の活動では、体操や、風船・小麦粉粘土・新聞など身近なものを使ったあそびをしています。毎週火曜には造形の活動もあり、母の日にちなんで花紙でカーネーションを作ったり、梅雨の季節には折り紙であじさいやかたつむりなどを作ったりします。活動を通して、伝統行事に触れることも目的としています。

 

 

 

 

 また、建物の中で活動するだけでなく、おひさまの笑顔・微笑みのおじいちゃん、おばあちゃんとふれあい、挨拶などを教えてもらいながら、たくさんの愛情を注いでもらっています。


 外遊びでは、お散歩に出かけるほか、緑がいっぱいの中庭や、幼稚園の園庭開放などを利用し、自然に触れながら皆でのびのびと体を動かしています。

 また、畑をお借りして、お芋の苗植えや芋堀りも行っています。


 お昼には板前さんの作った自慢のランチをみんなで楽しく食べています。様々なメニューを通じて、好き嫌い無くごはんが食べられるようになることを目指しています。


 午後にはお昼寝の時間があります。リラックスできる音楽で、安眠できるようお手伝いします。

 

 

(隠れ家のような屋根裏スペースです)

 

 情緒が著しく発達する乳幼児期、保育士や人生経験豊富なおじいちゃん、おばあちゃんをはじめとした周囲からの共感のまなざしに触れ、様々な年代のお子さんと遊び学ぶことが、お子さんの道徳性や思いやりをはぐくむ一助となればと思います。


 ゆりかごを利用してみたい、話を聞いてみたいという方は、どうぞお気軽にご相談ください。

 



2018年06月03日
» 続きを読む